資料のページへ三価クロムクロメートおといあわせ
クロメートに変わる新しいメッキ三価クロメートのネジを取り扱っています。

サンカクロメート
三価ホワイト
サンカクロクロメート
三価ブラック

三価クロムクロメートのねじの販売もしています。

六価クロムとは、現在ネジや鉄部品の表面処理で多い、黒クロメート、ユニクロ、クロメートメッキに含まれ、その優れた耐食性能で亜鉛の腐食を防止する処理として使用されています。
 しかし、最近、クロメート処理部品の皮膜中に含有する6価クロムが皮膚に長時間接触すると、クロムアレルギーや潰瘍の原因となるだけでなく、発ガン性の疑いがあるとの理由からクロメート処理品を排除する動きが、EUを中心として起こり、日本においても、対応が迫られています。
 一方、使用済み自動車や電子部品のクロメート皮膜が、酸性雨により溶解して皮膜中の6価クロムが土壌に浸透し、ひいては地下水が汚染されて、生活循環により人体への悪影響が心配されるに至るようになりました。
六価クロムは、塗装の顔料、ダクロ処理剤など多くの分野に利用されています。

 そのため自動車産業やエレクトロニクス産業等においても、真剣に6価クロム代替の処理剤をはじめ、6価クロム規制対策に本格的に着手し始めています。

六価クロムが発ガン性や接触アレルギーなどの問題から規制が厳しくなり、近年使用禁止になる見通しであることから、最も現実的な代替処理として三価クロムクロメートが話題になっている。

そこで、六価クロムを含まない「三価クロムクロメート」が開発されました。
<特長>
・六価クロムを含有しません。
・亜鉛めっき上では明るい淡青色の色調が得られます。
・有色クロメートと同等の耐食性が得られ、加熱耐食性にも優れています。

また近年、色合いも従来のクロメート色、黒クロメート色に近いものが、研究開発され、従来の色合い等を損なわずに切り替えができるようになりました。

サンカクロメートのシリョウ
当社で取引を願っている梅田メッキ様のデーターを参照しています。