実川製作株式会社3DプリンターでY字管 お問い合わせ
大学の依頼を受けて製作したY字管
私のプリンターでは小さすぎて精度が出ないのでDMMの3Dプリントサービスでプリントしてもらった。
うまく使えてみたい(2015年5月5日公開)
やはり安いプリンターはそれなりにしか精度は出ないが、同じデーターをDMMに送ったら良い製品がプリントされていた。
やはり機械の値段にはかなわない、高いプリンターを購入すれば出来るが買えないし仕事もない。
DMMのような所を利用するのが良いよ、自分でデーターはしっかりと作る必要があるが、
今回もデーターを自分で作り自宅のプリンターでプリントテストをしてから依頼した。

 Y字管
高精度アクリルによる3Dプリント

もし、プリンターを知らなかったら出来なかった
むかしY字管を製作したことがあったが、その時は真鍮パイプをプレスでU字に曲げ、中央からカットして2つを合わせてロー付けしてリングをハンダ付けして製作したが
型を製作するだけで2日以上かかる
 Yj字管
螺旋がきれいにプリントされている
大きさは500円硬貨位、溝巾も0.6mm
 j
自分のプリンターでプリントしたY字管

小さすぎて螺旋がうまくプリント出来ない
相手と一ひねりで結合できるように螺旋が切ってあるが螺旋になってない
機械の精度、値段の違い、同じSTLデーターでプリントしたのにまるで別物だ 

3Dプリントした製品(中央の黒いパイプ)
両端内側が違うテーパーになっていて肉厚2mmに仕上げてある
息の吸い込みと吐き出しの力を調べる装置で機械との距離が無いので繋ぎのパイプを製作して欲しいとの依頼で製作した、今回は柔らかい材質を希望したのでDMMでゴムライクでプリントしてみたが柔らかすぎてダメとのこと、改めて自分のプリンターでABSを使用してプリントうまくいった。
リピートもきたよ